人気ブログランキング |

2012年 11月 11日 ( 1 )

”好き好きな織物”播州織り編

e0295731_20364043.jpg



“好き好きな織物” 
11月10(土)~11月20日(火)

“さをり織” 
1968年に大阪で産声を上げた手織り。

常識や既成概念にとらわれず、自由奔放に、

好きに好きに織る出来上がった布は

世界に、ひとつ。

『ori-nori』のストールや小物が、

ずらりと並ぶ初めての個展です。

期間中は他にも兵庫県の播州織をはじめ

日本国内、世界中から集めた織物を

展示販売いたします。



本日は播州織りのご紹介

西脇市を中心とする北播磨地域の自然と人が育んできた

珠玉のテキスタイル。

その品質の高さは世界に認められ、

海外トップブランドの生地にも

採用されています。


「あおい鳥」

播州織の織機を売る傍ら工房を構え、

播州織の技術を熟知した

お爺さんが織るストール。

コットン、ウール、リネンなど

様々な糸はお爺さんの手にかかると

全てふんわりとした

ストールに仕上がります。  

e0295731_20413045.jpg





「播州織Shuko bei Kadowaki Textile」

播州織り100年で培った高度な技術と

斬新な試みから生まれた

“W-cloth コットンストール”

縦糸と横糸が織り成す絶妙なバランスが、

ふわふわっとした暖かい風合いを生み出し、

つけていると心も体もほっこりと

癒されます。

e0295731_20442116.jpg





また、11月18日(日)には、

“さをり織”

『ori-nori』作家の藤原智子さんが在店され、

織機を3台設置し実際に織って頂ける

ワークショップも行います。


ele LIVING WORKSHOP 
“さをり織”
の実演とストールのワークショップ
11月18日(日)
@ele / 神戸市中央区栄町通3-1-6 
TEL:078(393)0985

藤原さん指導の下、

本格的なmyストールを織ります。

幅約16cmを時間内であれば長さは

自由に決めていただけます。

“さをり織”

は見本・手本といったものもなく、

織るにあたってのルールもありません。

通常“さをり織”のワークショップでは、

縦糸を黒糸で統一することが多いのですが

ele LIVING WORKSHOPでは

3~6色の縦糸をセットし、

横糸も数十種類の様々な質感の物を

ご用意しています。

◎定員:6名(予約のみ) 
13:00~3名 16:00~3名 
◎所要時間:約2時間
◎参加費:4800円
*ご参加ご希望の方は、
店頭またはお電話にてお申し込みください。


皆様のご来店、おまちしております。
by ele0901 | 2012-11-11 20:45