人気ブログランキング |

素朴な美しさ

本日ご紹介するのは
国指定選択無形文化財 / 兵庫県伝統的工芸品指定の丹波布(たんばぬの)

兵庫県丹波市青垣に伝承される織物
“手紡ぎ”“手織り”“草木染”“絹のつまみ糸”の4条件を踏まえ、
認定者が制作した反物だけが丹波布として認められます。


じばさんele offcial web siteにて連載しておりますコラム
前川拓史の“兵庫イズバーニング” でもご紹介しております、
「あおがき丹波布工房」さんにお願いして織っていただいた初のストールが
じばさんele/じばさんらんちき店頭&オンラインショップに入荷いたしました。

e0295731_15013852.jpg
e0295731_15014471.jpg
e0295731_15015479.jpg

江戸時代末期に始まる丹波布は、綿から紡いだ手紡ぎ糸を縦横に用い
繭から採った「つまみ糸」を横糸に交織させるため
通常の木綿布と風合いが異なっています

藍、山桃、こぶな草などの植物染料を用いて
染め上げた糸が織りなす縞や格子柄は
素朴な温かさを持っています
その手法から時代に合わず一旦は衰退しましたが、
昭和の初めに柳宗悦が
京都の朝市で偶然に魅力的な縞木綿を見出し
「静かな渋い布」と賞し、「丹波布」と名づけました

落ち着いた雰囲気と繊細な素材感と色合いで
使い込むほどに馴染み風合いが出てきます
男性、女性関係なく、また幅広い年齢層の方に
合わせていただけるアイテムです


e0295731_15270992.jpg


LOCALINA-TMBA NUNO-
丹波布ストール ¥28,000+税 ▲



e0295731_15015077.jpg
e0295731_15015982.jpg





↓お買い物はこちらからも↓
じばさんele/じばさんらんちき online shop

e0295731_11435614.jpg


◇◆◇◆◇


こちらも、じばさんele店頭にて好評受付中!
播州織で仕立てる浴衣のセミオーダー

e0295731_14284925.jpg

お好きな播州織の生地を選んで浴衣をお仕立ていたします。
仕上がりは約一ヶ月後。
今年の夏は浴衣を着ておでかけしませんか?




◇◆◇◆◇


不定期開催のおいしいコラム
e0295731_14094126.jpg


e0295731_15564887.jpg
手仕事に興味のある方一緒に働きませんか?




---------------------------------------------------------
じばさんele twitter&facebook&instagram情報更新中★

twitter:じばさんele
facebook:じばさんele
instagram:じばさんらんちき




by ele0901 | 2017-06-24 15:33 | 兵庫じばさん
<< 笹の葉さらさら お待たせしておりました >>