じばさんらんちき社員で食堂 -耐熱器でアヒージョ-

じばさんらんちき社員で食堂


今回は、店頭でも好評を頂いております、

樂久登窯さんの耐熱シリーズ、

その中でも、直火が可能という

耐熱器を使用してアヒージョを作りました。

「直火に使用して、割れたりしないの?」

と良く聞かれます。

その質問に答えます。



e0295731_17335828.jpg



アヒージョとは、スペイン語で「にんにく風味」を

表す言葉であり、オリーブオイルとにんにくを使用して煮込む

小皿料理(タパス)の一種。

タパスなんて聞くと、作るのが難しそうな印象ですが、

びっくりするくらい簡単で、

材料もお好みで変える事ができるのです。

今回は2種類試してみました。

ひとつは、

今が旬、菜の花とタコのアヒージョ

e0295731_1744367.jpg


もうひとつは、

海老とブロッコリー、マッシュルーム、パプリカのアヒージョ。

e0295731_17454644.jpg



どちらも、オリーブオイル、にんにくひとかけ、

塩、鷹のつめ、を低温で温め、

そこに好きな具材を入れるだけ。

季節によって具材を変えると

楽しめますね?

また、ちょっとしたパーティーや

集まりにも簡単に作れ

テーブルが華やかになりますよ。

e0295731_17494329.jpg



ちょっと具材があまったので、

即席で海老と菜の花のペペロンチーノ風

を作りました。

パスタがなかったので、

じばさんele販売しているこちらの乾麺を使用します。

e0295731_17543823.jpg


そう、ご存知の方もいるかと思いますが、

じばさんeleプロデュース、

淡路島にて150年の歴史のある金山製麺さんで作った

「手延べ乾かし麺 そろそろ」

そうめんよりも太さがあり、うどんよりは細い。

そして全原料を兵庫県のものだけで作った

こだわり抜いた麺。

パスタにもいけてしまうんですね!

※通常6分ほど湯掻きますが、

軽く炒めるため、4分ちょっと湯掻きます。

e0295731_181741.jpg


オリーブオイルでにんにくを炒め、

そこに菜の花と海老を投入。

軽く炒め、
麺を投入。

バター、しょう油少々、かつお節でささっと炒めて

お好みで黒胡椒を。

はい、完成。

e0295731_1834659.jpg



これも簡単であっという間にできますよ。

にゅう麺や、お鍋の〆、つけ麺やカルボナーラ

どんな麺料理にもオススメの

手延べ乾かし麺そろそろ。

各店頭にて絶賛発売中です!

そろそろアヒージョもいい感じになってきました。

あとはお好みでバケットなど用意しましょうか。

e0295731_18101376.jpg



e0295731_18104971.jpg


e0295731_1811097.jpg


e0295731_18111571.jpg




e0295731_18205882.jpg





今回は、テーブルコーディネートも

樂久登窯さんのものだけで揃えてみました。

統一感があっていいですね。



使用している陶器はじばさんらんちき、じばさんeleにも

もちろん並んでいますので、

気になる方は店頭にて是非

お手に取って見て下さいね。



それでは、じばさんらんちき社員で食堂。

また次回。








e0295731_1819447.jpg

[PR]
by ele0901 | 2017-02-21 18:18 | じばさんらんちき社員で食堂
<< *開催中* 丹波の竹かご ご紹介 春の1足 >>