人気ブログランキング |

兵庫の天然皮革「eleショッピングトート」

みなさまこんにちは。

マツダです。

先日、いつもお世話になっている

eleにて展開中の丹波立杭焼の窯元から

ちょうど向かい側に位置する、
【陶の郷】に、

陶芸初体験に挑戦してまいりました。。。

e0295731_202431.jpg


後半へつづく。。



本日ご紹介しますのは、

eleでも大変ご好評いただいておりますこちらのBAG。

先日訪れた天然皮革日本一の産地兵庫県は「たつの市」

そのレザーを使用したBAGのご紹介。

eleでは、たつの市のファクトリー(タンナリー)と

レザーアイテムの開発をスタート。

革をタンニング(鞣す)段階から職人(タンナー) と

ミーティングを重ねてきました

傷やシワの多い馬革はバックや財布などの

ファッションアイテムには不向きとされてきました。

しかし、薄くタンニングした際には

牛革よりも耐久性のあることを知り

馬革を使用することに決定

極限まで薄くタンニングし、

あえて傷やシワを活かすタンニングに

職人(タンナー)が成功しました。

「ele」の刻印が施されます。
e0295731_2091114.jpg




革の仕上げは2種類 ナチュラルとワックス各4色


ワックスは、張り感があり、つやがあります。
e0295731_2095031.jpg


e0295731_20112488.jpg




ナチュラルは柔らかく、つやのない仕上げ
e0295731_20103123.jpg


e0295731_20113970.jpg




ケイタイ、財布、ポーチとペットボトルくらいは入り、

意外と容量があるのです。

普段使いにも、

また、折りたたんで旅行先に持っていっても便利ですよ。

非常に柔らかいレザーを使用していますので、

コンパクトにまとまるのですね。

そして、今ならこちらの

カップスリーブをプレゼントさせていただいています。
e0295731_20424866.jpg



eleショッピングトート¥10,290


そして冒頭のつづき。。。


「陶の郷」では初心者の方でもお手軽に、

陶芸が楽しめます。

e0295731_20561793.jpg


手で丁寧に形を整えていきます。

e0295731_20583293.jpg


初心者の私は大変、苦戦いたしました。。
厚みや、焼き上がりの縮みを気にしたりと、
細かいところまで気配りが必要です。

とりあえず、茶碗作り。
今度はもっとおもしろいものをつくろう!
と決心するのでした。。。

e0295731_2122627.jpg


帰りは俊彦窯の奥様に教えていただいた、

『DONO』へ。

「陶の郷」からものの5分で到着する、
パスタ&ピザが有名なレストラン。
田んぼの中にひっそり立つこじんまりしたお店。

週末には行列が出来るほどの人気店なのだとか。。
美味しくピザとパスタ両方いただいて家路に着きました。
e0295731_2171219.jpg


陶芸やってみたいけど、、、
とお考えの方、一度、
丹波は「陶の郷」を訪れてみては。。
こちらでは、丹波名物、
しし鍋も食すことができるんです。
今度は、しし鍋初体験に挑戦しようと
思っている今日この頃。。。
by ele0901 | 2013-02-16 21:15 | 兵庫じばさん
<< 【the camouflage... 丹波立杭焼 俊彦窯の器の紹介 >>