<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

じばさんらんちき社員で食堂 -桃の節句-

じばさんらんちき社員で食堂。

3月も終わりに近づいてきましたが

旧暦でひなまつりを祝う丹波篠山は

3月29日まで『丹波篠山ひなまつり』が開催されています。



ということで、じばさんらんちき社員で食堂は

桃の節句ごはん。



もちろん今回もご飯を炊くのは、

淡路島樂久登窯の土鍋。

e0295731_16201552.jpg





ちらし寿司なんで、十分蒸らしてからおひつへ。


e0295731_1645352.jpg





うちわは、店頭でも取り扱う杉原紙のうちわ。

e0295731_16451756.jpg




今回はちらし寿司がメインなので、

おかずは控えめに・・・

と思っていたのですが、やはりお昼時。

お腹は空きますよね。

ということで、

※今回は簡単レシピも教えちゃいますよ。

・鯖の竜田揚げカレー風味
①鯖切り身ににんにく、しょうがのすりおろし、砂糖、酒、みりん、薄口しょうゆ
 を軽くも見込み、小1時間おきます。

②お好みのカレーパウダーと片栗粉をビニール袋に混ぜ
 そこに鯖を入れふりふり。

③フライパンに少し多めのオリーブオイルを入れ、
 後は焼くだけ。



・菜の花とアンチョビのマッシュポテト。
①じゃがいもは皮をむき、適当にカットし、箸が刺さる程度まで茹でる。

②菜の花も沸騰したお湯にさっと1分程度茹でる。

③茹で上がったじゃがいもに、塩、コンソメ、牛乳少々、
 刻んだアンチョビをお好みで入れ適度に混ぜつぶす。

④最後に菜の花を食べやすい大きさにカットし混ぜる。
 お好みで黒こしょうをぱらぱらと。

どちらも簡単でしょ?





見た目も春らしいですね。
e0295731_16453016.jpg




ちらし寿司もこんな感じに。


お皿は、丹波立杭焼 丹文窯さんの大皿。

これも春らしくて素敵ですね。


e0295731_16454913.jpg






e0295731_1646055.jpg



e0295731_1646125.jpg



5人ばやし。

e0295731_16462426.jpg







今回も、大満足のお昼となりました。

じばさんらちき社員で食堂。

それではまた次回。

e0295731_16463771.jpg

[PR]
by ele0901 | 2016-03-27 16:54 | じばさんらんちき社員で食堂

“播州織と刺し子でつくるクルミボタン”ワークショップ

“播州織と刺し子でつくるクルミボタン”

神戸国際会館SOLの17周年を記念して開催されます
¥170ワークショップにじばさんeleも参加させていただきます。


e0295731_1455322.jpg



日 時:4月10日(日) 1回目11時~13時 2回目14時~16時
場 所:じばさんele神戸国際会館SOL B2F 
ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」

参加費:¥170 (税込)


播州織の布に、ちくちくと刺し子で模様を施して、
クルミボタンを2つ制作いただけます。


お好きな生地と刺し子の糸を選びます
e0295731_14382585.jpg




ボタンのサイズに合わせてカット
e0295731_14574437.jpg





生地に刺し子の目印を付けていき・・・
e0295731_14392593.jpg





後は目印に合わせてチクチク・・・
e0295731_144655100.jpg





ちくちく・・・
e0295731_14473554.jpg



ボタンはバッチにしたり、
ゴムを通してヘアゴムにしたり、
アレンジして楽しんでいただけます。


針と糸を使う簡単な作業です。

皆様お気軽にご参加ください。




お問い合わせご予約はこちらまで

じばさんele神戸国際会館SOL店
〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00
[PR]
by ele0901 | 2016-03-14 14:59 | WORKSHOP

BANSHU-ORI FAIR / 2016spring

春のじばさんeleはイベントが盛りだくさんです。


来週3月18日(金)からはこちら。

e0295731_20113666.jpg


【BANSHU-ORI FAIR / 2016spring 】
開催期間:3月18日(金) ~4月17日(日)   
場 所:じばさんele神戸国際会館SOL店

西脇市を中心とした地域で生産される綿織物、播州織。
その播州織の中でもちょっとユニークで、
それでいてこれからの季節に合う生地を使い、
シャツをはじめとする様々なアイテムが揃いました。
味わいのある播州織のあれこれ、
きっと愛着の持てる何かが見つかるはず。

3月20日(日)には、今年の
「BANSHU-ORI COLLECTION2016」にも参加されました
『niki*』のデザイナー大塚 美智代さんにご在店いただきます。
直接お話の聞けるまたとない機会ですので、
みなさま是非ご来店ください。




日傘
e0295731_20125759.jpg





切り売り
e0295731_20132698.jpg





ストール
e0295731_20135317.jpg





niki* 2016spring
e0295731_20142292.jpg





お問い合わせは下記まで、
お電話もしくは直接店頭にてお願いします。

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00
[PR]
by ele0901 | 2016-03-09 20:16 | event

“丹波焼 新生活を彩る「春のうつわ」”


昨年に続き"丹波焼"春の新作展の開催です!

“丹波焼 新生活を彩る「春のうつわ」”

「源右衛門窯」「豪人窯」「ココチ舎」「丹文窯」「伝市窯」「丸八窯」

3月19日(土)~25日(金)

e0295731_16001479.jpeg



























じばさんele/神戸国際会館SOL B2F
ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」にて、
丹波焼6窯元による春の新作展を開催します。
いつもより多くの作品を取り揃えての展示販売、
また期間中は、各窯元の陶芸家に日替わりで在展していただき
直接お話を聞くこともできますので、
みなさま是非ご来場ください。



期間:3月19日(土) ~ 3月25日(金)
場所:じばさんele神戸国際会館SOL B2F
   ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」

【在展スケジュール】

3/20 日 (11~15時) 源右衛門窯  市野太郎氏
3/21 月 (11~15時) 豪人窯    野村豪人氏
3/23 水 (11~15時) 丸八窯    清水義久氏
3/24 木 (13~16時) ココチ舎   市野雅利氏
3/25 金 (13~16時) 伝市窯    市野達也氏


6窯元さんに一堂に会していただくという
めったにない機会となっております。

窯元の皆さんはとても気さくな方ばかりですので
お気軽にお話してくださいね。

いつもより種類も多く入荷しております。
春の新生活や、お祝い、ギフトなどこの機会に選ばれてはいかがでしょうか。



--------------------------------------------
じばさんele twitter&facebook&instagram情報更新中★

twitter:じばさんele
facebook:じばさんele
instagram:じばさんらんちき






[PR]
by ele0901 | 2016-03-07 11:08 | event

『春薫る 丹波焼でつくる晩酌セット』 ワークショップご予約受付中

3月27日(日) 陶芸ワークショップ開催のお知らせ。


『春薫る 丹波焼でつくる晩酌セット』
e0295731_18141259.jpg


30回目の今回は、
丹波焼・丹文窯の大西雅文氏を講師にお招きし、
晩酌セットを作陶します。
完成後は丹文窯にお持帰り頂き、
特徴的な赤/青の釉薬での仕上げ、
焼成後のお渡しとなります。

(※画像のような雰囲気に仕上がります。
模様の入り方等は1点1点異なりますので
予めご了承ください)

赤、青の釉薬からお色を選んでいただけます。

【SOL 365 Workshop vol.30】
『春薫る 丹波焼でつくる晩酌セット』
3月27日(日) 14:00~
@神戸国際会館SOL B2F ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」
参加費:¥3,800(税抜)

初心者の方でも作りやすいように
解りやすく教えていただきますので
ご興味のある方は是非一度ご参加ください。

毎回人気の作陶ワークショップ
ぜひお早めに参加ご予約下さい。


丹文窯 大西 雅文

e0295731_18185043.jpg


丹文窯は代々続いている丹波焼窯元。
現在、60軒以上ある丹波焼の窯元で
すが、初代の頃はまだ20、30軒しかなく、
立杭の中でも歴史のある窯元です。
広く一般にも使えるような和食器、
民芸を中心に作っておられます。
のぼり窯の作品が多く、
年に4~5回焼いておられます。

3代目文博さんは昭和53年に「グループ窯」を結成し、
今でも続く「陶器まつり」の発案者であり、
初代実行委員長を務めまられました。
今回講師、4代目雅文さんは
独創的な作品を追求し全国デパート、
ギャラリーで展覧会を開催されています。


ご予約は、じばさんele店頭、
又は下記のお電話番号にて受付中です

ご予約・お問い合わせ先
じばさんele神戸国際会館SOL店
神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL B2F
078-855-2399
[PR]
by ele0901 | 2016-03-04 18:46 | WORKSHOP