<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

杉原紙と須磨張り子 桃の節句のお飾り pop-up shop

暖冬だと言われていましたが
突然大寒波がやってきて
「冬バテ」なども流行っているそうです
皆さまお気をつけください
寒い日が続きますが
神戸国際会館SOL店では
2月5日から春に向けて「桃の節句」
にちなんだイベントを開催します

【杉原紙と須磨張り子 桃の節句のお飾り pop-up shop】
e0295731_12284896.jpg



開催期間:2月5日(金) ~3月3日(木)
場  所:じばさんele神戸国際会館SOL店

和紙の特性を生かした伝統工芸の一つ張り子。
吉岡武徳氏により須磨でつくられる、
「須磨張り子」と
兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品に
指定されている
多可町の「杉原紙」よる桃の節句にちなんだ
可愛らしいひな人形のお飾りpop-up shopを開催します


こちらは「杉原紙」で作られたお雛さま
一つ一つ手作りされた
小さなかわいらしいお雛さまです
e0295731_12552457.jpg

e0295731_12303120.jpg




現在、杉原紙の原料『楮(こうぞ)』の川さらしが
行われているという事で
多可町の『杉原紙研究所』へ訪問しました

週末の大寒波もあり、こちらは雪景色
e0295731_12503442.jpg



『杉原紙研究所』では
杉原紙ができるまでの工程を見学することができるのです

蒸したこうぞを熱いうちに皮を剥いで
1本1本黒皮の外皮を包丁で削り取って
白皮にする作業
e0295731_1253786.jpg




こうぞを杉原川にさらし、たたいているところ
冷たくきれいな水にさらすことで白さが増し
水が冷たいほど白く美しい和紙に仕上がるそうです
毎年この寒い時期1月末~3月上旬まで行われています
e0295731_1372541.jpg

e0295731_13101165.jpg




良質の紙を作るために
こちらも1本1本小さなきずも切り除き
美しい繊維だけにしていきます
見ているだけでも気の遠くなるような作業です。。
e0295731_12593224.jpg




紙漉きの作業をされています
水を張った漉舟に紙料と
トロロアオイの根からとったのりを入れ
よくかき混ぜます
紙は簀桁(すけた)を揺らしながら1枚1枚漉いていき
漉き終わると、簀を桁からはずし
湿紙を紙床に積み重ねて いきます
e0295731_13181748.jpg

e0295731_13184036.jpg

e0295731_1320852.jpg



まだまだご紹介しきれていませんが
たくさんの工程を経て杉原紙はできあがります

杉原紙は、兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品
に指定されている1300年の歴史と伝統を持つ和紙です

兵庫県のほぼ中央に位置する
多可町加美区の北部
杉原谷にある『杉原紙研究所』で作られています


次回は告知画像にも使用している
『須磨張り子』をご紹介



イベントについての
お問い合わせは下記まで
お電話もしくは直接店頭にてお願いします。
〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00

[PR]
by ele0901 | 2016-01-26 14:02 | event

じばさんらんちき社員で食堂 -ロールはくさい-

「じばさんらんちき社員で食堂」


今回もやってきました。

じばさんらんちき社員で食堂。

「ロールはくさい」編。


今回も勝手に作っておいしくいただきました。


寒い季節、お鍋もいいですが、

もうちょっとがっつりしたものが食べたくて、

ロールキャベツではなく、

この時期が旬の白菜を利用して

「ロールはくさい」。

e0295731_1414365.jpg


e0295731_14155441.jpg


e0295731_1425676.jpg


たまねぎ、しいたけをみじんぎりにして、

豚ひき肉と混ぜ合わせます。

これならお子様にもお野菜

いっぱい食べてもらえそうですね。

にんじんはお花になるよう飾り切り。

湯通しした白菜にひき肉を巻き巻き。

e0295731_14282299.jpg


e0295731_14283393.jpg


e0295731_14233195.jpg



e0295731_14182962.jpg



もちろん煮込み用鍋は

樂久登窯の土鍋。

以前も鍋料理で使用しましたが

鉄釉を多く含むこの土鍋、

熱の伝わりが驚くほど早く

調理が手早く進みます。




e0295731_1420421.jpg


あとはコンソメベースのスープ

でじっくり煮込むだけ。

簡単でしょ。

空いた時間で

余ったひき肉を使用して

簡単キーマカレーに。

隠し味は、らっきょうのみじんぎり。


e0295731_14202539.jpg


e0295731_14311385.jpg


もちろんご飯も

樂久登窯の土鍋。

こちらは2合炊けちゃいますよ。

e0295731_14223610.jpg


e0295731_14252928.jpg


e0295731_142252100.jpg



今回も大満足の

じばさんらんちき社員で食堂。

食べ過ぎました・・・。

ではまた次回。
[PR]
by ele0901 | 2016-01-15 14:36 | じばさんらんちき社員で食堂

初売り

あけましておめでとうございます。

2016年も、じばさんele、じばさんらんちき

共々宜しくお願い致します。


さて、昨日1月2日より、

神戸国際会館sol じばさんeleにて

初売りが始まっておりますが、

昨年に引き続き、

今年も開催させて頂いております、

丹波焼“わけありのうつわ”市

e0295731_1341149.jpg



大変好評を頂いております。

引き続き開催しておりますので

掘り出し物を探しにお越しくださいね。



また、じばさんらんちきには、

淡路島 樂久登窯の

新作も入荷しておりますので

こちらも是非見に来てください。


それでは

改めまして、

今年も宜しくお願い申し上げます。


じばさんele / じばさんらんちき スタッフ一同
[PR]
by ele0901 | 2016-01-03 13:47 | 丹波焼