<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月25日 オリジナル風鈴をつくろう

日差しが強くなり
確実に季節は夏へと移り変わっていますね。
こんにちは。

SOL店より7月のワークショップのお知らせです。


『涼を彩る。
 ガラスに絵付けをしてオリジナル風鈴をつくろう』


e0295731_16155792.jpg

兵庫県出身の吹きガラス職人・藤原三和子さんを先生にお招きし
吹きガラスで作られた風鈴にお好きに絵付けをし、
各パーツを選んでオリジナル風鈴を作成します。


e0295731_16184547.jpg

■日 時 : 7月21日(月・祝) ➀13:00~ 
                   ➁15:00~ 
■定 員 : 各回10名 予約制(先着順)
■場 所 : じばさんele神戸国際会館SOL B2F 
       ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」
■参加費 : ¥3,000- (税抜)


昔ながらの風鈴の絵付けの作法にのっとって
ガラスの内側に絵付けを施します。

見た目に涼しいだけでなく
ガラスの透き通った音色は、心地よく暑さを和らげてくれます。

また、風鈴はひとつづつ吹きガラス技法による手作りのため
形・大きさが異なります。
そのため出来上がりの音色もひとつづつ異なります。

自分の作った風鈴が
どんな音色を聞かせてくれるのか、楽しみですね。

e0295731_17132663.jpg

作業の所要時間は約1時間。
おひとりさまも、お友達やご家族、お子様とご一緒でも大歓迎です。


お問い合わせは
じばさんele神戸国際会館SOL店
078-855-2399


もしくは直接店頭まで^^

只今ご予約受付中です!
夏の思い出に、ぜひぜひご参加ください^^



また、藤原三和子さんの作品は
じばさんele SOL店とオンラインショップでもご覧いただけます。

涼しげな新作の花挿しも入荷していますよ。
買い付け日和でも紹介していますので
ぜひそちらもご覧ください^^
[PR]
by ele0901 | 2014-06-25 16:21 | WORKSHOP

6月21日 丹波布-tannonuno-

今週末は少し梅雨らしいお天気になりそうですね。

しかし、また週明けからはいいお天気が続くようです。。


じばさんeleオンラインショップより商品のご紹介。


丹波布

江戸時代末期に始まる丹波布は、明治末ごろまでは「佐治木綿」とよばれ、
綿から紡いだ手紡ぎ糸を縦横に用い、屑まゆから採った「つまみ糸」を横糸に交織させるため、
通常の木綿布と風合いが異なっています。
藍、山桃、こぶな草などの植物染料を用いて染め上げた糸が織りなす縞や格子柄は、
素朴な温かさを持っています
その手法から時代に合わず一旦は衰退した後、
柳宗悦が京都の朝市で見出した木綿と屑繭で織った素朴な格子の布で
「静かな渋い布」と賞し、
「丹波布」と名づけました。
e0295731_1938149.jpg

e0295731_19384515.jpg



丹波布 tannonuno コースター
e0295731_19283172.jpg

e0295731_19285923.jpg

e0295731_19291652.jpg






丹波布 tannonuno ランチョンマット
e0295731_1932491.jpg

e0295731_19324477.jpg



素朴な色合いで、お部屋を…食卓を、彩ってくれること間違いありません。



じばさんeleオンラインショップはこちら


取り扱い店舗⇒map
神戸国際会館SOL店 078-855-2399
栄町店  078-393-0985
[PR]
by ele0901 | 2014-06-21 19:36 | 国内じばさん