淡路瓦でミニプレートとお箸置きをつくる @甍ト


10月のじばさんeleSOL店でのワークショップが決定いたしました!

久々に開催!
淡路瓦『甍ト』さんによる
「淡路瓦でミニプレートとお箸置きをつくる」

e0295731_15261060.jpg

日 時:10月22日(日) 10:30~    
場 所:じばさんele神戸国際会館SOL B2F 
ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」
参加費:¥3,500 (税抜き)(ミニプレート+お箸置き4つ)
(壁掛け用の木枠別途:¥700+税) 


淡路瓦のプレート作りを体験してきました!

e0295731_13513082.jpg


淡路瓦で実際に使われている土を使って
10cm×10cmのミニプレート作りに挑戦。
まず柄を決めるのですが、オリジナルで柄を描いてもよし、
甍トさんもお花の模様を数パターン用意いただいていますので
それを使って下書きしていくこともできます
(ちなみに私はこのお花模様を選びました🌼)



e0295731_13512495.jpg

柄を紙の上からなぞると瓦粘土に写ります
写ったら瓦用のヘラで柄を削っていきます

どこを削ってどこを残すのか?など。。
仕上がりをイメージしながら思い切って削っていきます


e0295731_13510698.jpg


縁取り完了。
ここからどうしようか悩み中。。


e0295731_13511262.jpg


色々相談しながら削る事1時間。。



e0295731_13513527.jpg

成形終了。
あとは色を決めて『甍ト』さんで焼成してもらい完成です。

今回のワークショップでは
プレートと同じ瓦粘土を使ってお箸置きも作成します
1枚のプレートからお好きな形に成形し、最大4個制作可能。
ミニプレートはテーブルウエアとして、
またインテリアとして壁掛けにもできるように
¥700+税で木枠も販売いたします。

お好きな釉薬のお色を選んでいただき、焼成後のお渡しとなります。

【『甍ト』作家:筒井 都さん】
甍ト(イラカト)は、新崎製瓦所という家族経営の
小さないぶし瓦工場(こうば)から生まれました。
工場がある淡路島の南西の海沿いの津井地区は
約400年前から屋根瓦の製造が盛んな村です。
海と山に囲まれた穏やかな土地で、
祖父の時代から地場産業である製瓦業を受け継ぎつつ、
屋根瓦だけでなくより生活の中に溶け込む小物も作りたい
という思いから始まりました。





◇◆◇◆◇



2017年7月15日(土)オープンしました!!
「 乙仲角OTSUNAKA CORNER 」

e0295731_12114836.jpg
神戸市中央区海岸通5-1-20
OPEN:13時-19時(土日祝12時-19時)水木定休

アルコール以外のドリンクもあります◎
お友達と、ご家族と、カップルで、おひとりさまもお気軽に、
神戸散策の合間に、乾いたのどを潤しに来てください☆

please follow !
instagram : 乙仲角OTUNAKA CORNER


e0295731_15564887.jpg

手仕事に興味のある方一緒に働きませんか?




◇◆◇◆◇



不定期開催のおいしいコラム




◇◆◇◆◇



↓お買い物はこちらからも↓
じばさんele/じばさんらんちき online shop
e0295731_11435614.jpg




---------------------------------------------------------
じばさんele twitter&facebook&instagram情報更新中★

twitter:じばさんele
facebook:じばさんele
instagram:じばさんらんちき




[PR]
by ele0901 | 2017-09-25 14:15 | WORKSHOP
<< じばさんらんちき写真で食堂-神... 陶器まつりのパンフレット >>